店舗情報

店舗情報 - 居酒屋 はち丸 金沢駅前店

店舗名 居酒屋 はち丸 金沢駅前店
営業時間 18:00~23:30
(LO 料理22:45/ドリンク23:00)
定休日

日曜日
※日・月曜連休時は月曜休

住所

〒920-0853 
石川県金沢市本町2丁目2-1

TEL

076-223-7680

交通 JR北陸本線 金沢駅 兼六園口(東口) 徒歩5分
ご予算 4,500円
備考 総席数:51席(1Fカウンター席11席・テーブル3席・2F座敷席31名までOK)
最大宴会収容人数:31人(2Fご利用時)
コンテンツ

金沢でのどぐろがおすすめの人気居酒屋なら~のどぐろの豆知識~

「のどぐろ」は、旨味成分が豊富で、栄養価も高いとても人気の高級魚です。とはいえ、「のどぐろってどんな魚なの?」と疑問を持っている人も多いでしょう。

こちらでは、高級魚として人気ののどぐろについてご紹介します。金沢でのどぐろが提供される居酒屋をお探しの方は、是非ご覧ください。

のどぐろの特徴とは?~金沢で人気の居酒屋ならはち丸がおすすめ!~

のどぐろの特徴とは?~金沢で人気の居酒屋ならはち丸がおすすめ!~

日本では主に日本海沿岸域、東北近辺から南の太平洋沿岸域において分布し、とりわけ新潟県辺りから長崎県辺りまでの日本海側で多く漁獲されている高級魚です。

地域によってはメッキン、メキン、アカウオ、ギョウスン、キンギョウオ、キンメ、メブトなどと呼ばれています。大きな口と鋭い歯が特徴的で、身体は全体的に赤みを帯びています。

また、口の中を見てみるとその名の通りに喉が黒くなっているのが確認出来ます。

特筆すべきなのがのどぐろに含まれる栄養成分です。

  • カルシウム
  • カリウム
  • ナイアシン
  • ビタミンA
  • ビタミンB1、B2
  • DHA、EPA

このように、非常に多くの栄養素が含まれています。かつては「滋養の魚」として病人に積極的に食べさせていたという説があるほどに栄養豊富な魚として知られています。

のどぐろの喉が黒い理由とは?~金沢でおすすめの居酒屋ならはち丸が人気!~

のどぐろの喉が黒い理由とは?~金沢でおすすめの居酒屋ならはち丸が人気!~

のどぐろは水深100mから200m程の、「深海」と言える深さの海中で暮らしており、底の方の砂地でイカやエビを食料としています。エサを食べるためには、当然獲物に気付かれないようにしなければなりません。

そこで、のどぐろは口の中を黒くして、口を大きく開けても獲物に逃げられないようにしたのです。のどぐろの喉が黒いのは、エサをたくさん食べるのが目的であり、生きるためには重要な戦略であったというわけです。

のどぐろには豊富な栄養素が含まれており、喉が黒いのには「エサを確保する際に目立たないようにする」という、生きる上でとても大切な意味があるのです。

金沢でのどぐろ料理のお店をお探しなら、居酒屋はち丸をご利用ください。居酒屋はち丸では、脂がのった旬ののどぐろを塩焼きなどにしてご提供しております。人気のコース料理でも「のどぐろ含む特選宴会コース」がありますので、宴会にもおすすめです。

金沢で人気ののどぐろをリーズナブルな価格で堪能したいのなら、居酒屋はち丸を是非ご用命ください。