店舗情報

店舗情報 - 居酒屋 はち丸 金沢駅前店

店舗名 居酒屋 はち丸 金沢駅前店
営業時間 18:00~23:30
(LO 料理22:45/ドリンク23:00)
定休日

日曜日
※日・月曜連休時は月曜休

住所

〒920-0853 
石川県金沢市本町2丁目2-1

TEL

076-223-7680

交通 JR北陸本線 金沢駅 兼六園口(東口) 徒歩5分
ご予算 4,500円
備考 総席数:51席(1Fカウンター席11席・テーブル3席・2F座敷席31名までOK)
最大宴会収容人数:31人(2Fご利用時)
コンテンツ

金沢の海鮮料理でお酒を美味しく楽しむコツ~のどぐろなどの料理をはち丸がご提供~

みなさんは、お酒を美味しく楽しむコツをご存じでしょうか?しっかりとポイントを押さえる事で、二日酔いなどを回避出来ます。とはいえ、どういった点に気をつければいいのか疑問に思う人も多いでしょう。

こちらでは、お酒を美味しく楽しむコツをご紹介します。金沢で海鮮料理のお店をお探しの方は、是非ご覧ください。

お酒との上手なつき合い方~のどぐろの海鮮コースなら金沢のはち丸~

お酒との上手なつき合い方~のどぐろの海鮮コースなら金沢のはち丸~

お酒は、飲み方や量に気をつけなければ「二日酔い」になる恐れもあるので注意が必要です。お酒と上手につき合って楽しい時間を確保するためにはどのようにすれば良いのか、そのポイントについてご紹介します。

お酒を飲む時は一緒に食事も楽しむ

空腹時の飲酒は、アルコールの吸収速度を促進するので酔いやすい状態を作ってしまいます。食事をしながら飲酒をする事で胃も荒れなくなり、アルコールの吸収も遅くなるので悪酔いしにくいです。

胃腸の粘膜の保護が期待出来る食べ物をお酒のお供に

胃腸の粘膜を保護する事によってアルコールの吸収速度が遅くなり酔いにくくなります。チーズや牛乳、マヨネーズなど脂肪分の多いものがおすすめです。また、フライドポテトやカルパッチョなどの「油」を使用している料理でも良いでしょう。

「二日酔い」を避けるために適量を守って飲酒をする

個人によって体質や体格に差があるので一概に「これが飲酒の適量である」と定義する事は出来ませんが、「ビール中びん1本」「日本酒1合」「焼酎0.6合」「ウイスキーダブル1杯」「間チューハイ1.5本」「ワイン1/4本」がアルコール約20g程度にあたるので1つの目安として用いられます。

これらを目安にして飲酒をするようにするといいでしょう。なお、アルコールに弱い方、高齢の方、女性の方はこの基準よりも少なめがおすすめです。

万が一二日酔いになってしまったら

スポーツドリンクなどの水分を十分に摂り安静にしましょう。入浴や激しい運動は避け、嘔吐や胃痛の症状が見られる場合には胃腸薬がおすすめです。ビタミンCを豊富に含む食べ物(柑橘類など)を摂るのも良いでしょう。

せっかく楽しい時間を過ごしたとしても、飲酒が原因で二日酔いに苦しむ事になってしまってはその楽しさも半減してしまいます。自己管理をしつつ、楽しいお酒を飲むよう心がけましょう。

金沢の旬の海鮮料理を堪能したいなら、居酒屋はち丸をご利用ください。のどぐろの塩焼きが入った「のどぐろ含む特選宴会コース」や金沢の名物をネタにした「はち丸金沢まるごと贅沢コース」など様々なコースをご用意しております。

その日市場で仕入れた新鮮なネタばかりですので、いつでも美味しい海鮮料理がお楽しみ頂けます。

金沢駅前で海鮮居酒屋をお探しなら、はち丸を是非ご用命ください。