店舗情報

店舗情報 - 居酒屋 はち丸 金沢駅前店

店舗名 居酒屋 はち丸 金沢駅前店
営業時間 18:00~23:30
(LO 料理22:45/ドリンク23:00)
定休日

日曜日
※日・月曜連休時は月曜休

住所

〒920-0853 
石川県金沢市本町2丁目2-1

TEL

076-223-7680

交通 JR北陸本線 金沢駅 兼六園口(東口) 徒歩5分
ご予算 3500円
備考 総席数:51席(1Fカウンター席11席・テーブル3席・2F座敷席31名までOK)
最大宴会収容人数:31人(2Fご利用時)
コンテンツ

一人でも宴会でも利用出来る居酒屋を金沢駅の近くでお探しなら【はち丸】へ~花見が楽しめる金沢の魅力~

日本三大名園の一つ「兼六園」で桜見物

日本三大名園の一つ「兼六園」で桜見物

金沢駅からバス1本で行ける兼六園は、約11.4ヘクタールにも及ぶ広大な面積を誇る林泉廻遊式の庭園です。松平定信公により中国宋代の詩人李格非(りかくひ)が書いた『洛陽名園記』にちなんで命名されたという逸話があります。

ソメイヨシノの開花に合わせて一週間程度無料開放されますが、ソメイヨシノ以外にもヒガンザクラ、ヤマザクラなど40種類ほどの桜が次々と咲き誇ります。

中でも珍しい桜は四月下旬ごろに見頃となる兼六園熊谷桜と兼六園菊桜です。共に学名に「兼六園」がついています。隣接する金沢城のお堀の水面に満開の桜が映る景色は絶景です。夜にはライトアップで夜空に浮かんだ桜が水面に映り、幻想的な景色が楽しめます。

遅咲きの「兼六園菊桜」で風雅な趣ある一人花見

遅咲きの「兼六園菊桜」で風雅な趣ある一人花見

兼六園が花見の名所として人気なのは、ソメイヨシノの見頃を過ぎても楽しめる事が理由です。中でも「兼六園菊桜」は遅咲きで大変珍しい桜なので、ソメイヨシノが散ってしまった後でも兼六園を訪れたくなります。

兼六園菊桜の最大の特徴は花弁の数です。ソメイヨシノが五枚なのに対して三百枚もの花弁をつけ、一つの花の中にもう一つ花をつける、いわゆる二段咲の桜です。

また、1シーズンのうちに次々と色を変える事も特徴です。最初は濃い紅色で、徐々に薄紅色へ、最後には白色に変化します。散るときはぽとりと花ごとに落ちていきます。無料開放されるソメイヨシノの下でにぎやかに宴会を楽しむのも良いですが、遅咲きの夜桜を見ながら一人で飲むのもなかなか雅な楽しみ方かもしれません。

花見のあとは金沢駅前の居酒屋でもう一杯いかがですか?~駅近だから宴会にもおすすめ~

お花見のあとは、金沢駅前の居酒屋で二次会をしませんか?駅近に店舗を構える居酒屋の【はち丸】は、兼六園の帰り道に寄りやすい立地にございます。地元の旬な食材を使った料理と一緒にお酒が楽しめる居酒屋ですので、金沢に訪れた際は是非お立ち寄りください。飲み放題が付いた宴会コースもご用意しておりますので、団体でのご利用も可能です。

また、【はち丸】には落ち着いて飲めるカウンター席もございますので、お一人で気兼ねなくお酒を楽しみたいという方のお越しもお待ちしております。加賀野菜や日替わりの鮮魚を活かした肴と地酒で、贅沢なひとときをお楽しみください。